Google UX Design Professional Certificateの受講開始

2024/02/10

  • UX Design

もくじ

体系的に UX デザインを学びたかったので、Google UX Design Professional Certificate の受講を始めました。

そもそも UX デザインとは何なのか

UX デザイン(ユーザーエクスペリエンスデザイン)とは、提供者が理想とするユーザー体験(UX)を目標とし、対象のユーザーに対して再現性を生むようにプロダクトやサービスなどの仕組みをつくるプロセス全体を指す。

https://product-design.jp/words/ux-design/

受講すると何ができるようになるか

  • UX の分野を定義し、なぜそれが消費者や企業にとって重要なのかを説明できる。
  • ユーザー中心設計、デザイン思考のフレームワーク、アクセシビリティ、公平性を重視したデザインなど、UX デザインの基礎となる概念を理解できる。
  • 優れたユーザーエクスペリエンスデザインの要因を特定できる。
  • デザインスプリントが UX デザイナーの仕事の重要かつ有用な部分である理由を説明できる。
  • 一般的な UX リサーチ手法を説明できる。
  • UX リサーチにおけるバイアスの特定と説明ができる。

受講内容:全 7 コース

1 週間に 10 時間のペースで学習すると半年ですべての 7 コースを修了できる
※全編英語(日本語訳なし)

Foundations of User Experience (UX) Design

【コース 1:26 時間】
ユーザー・エクスペリエンス(UX)デザインの基礎(座学中心)
実際の UX 設計シナリオをシミュレートする、実践的なカリキュラムをこなしていく

Start the UX Design Process: Empathize, Define, and Ideate

【コース 2:22 時間】
UX デザインをはじめよう(課題発見、定義、アイディエーション)
ユーザーのニーズを定義し、問題を解決するために必要な手法を得るための方法を学ぶ

Build Wireframes and Low-Fidelity Prototypes

【コース 3:17 時間】
忠実度の低いプロトタイプとワイヤーフレームの作成(figma)
架空のモバイルアプリを設計して、ワイヤーフレームの描き方やプロトタイプ制作の基礎を身に付ける

Conduct UX Research and Test Early Concepts

【コース 4:20 時間】
UX リサーチの実施(ユーザビリティテスト)
UX リサーチの中で、ユーザビリティ調査の計画・実査を通じて、アウトプットに対するフィードバックを収集する方法を学ぶ

Create High-Fidelity Designs and Prototypes in Figma

【コース 5:29 時間】
忠実度の高いデザインおよびプロトタイプの作成(figma)
Figma でモックアップを作成しプロトタイプに変換する

Build Dynamic User Interfaces (UI) for Websites

【コース 6:22 時間】
ウェブサイトの動的ユーザーインターフェース(UI)を構築する

Design a User Experience for Social Good & Prepare for Jobs

【コース 7:24 時間】
ユーザー体験をデザインして実務の準備をする
すべての知識を駆使して、モバイルアプリとレスポンシブ Web サイトを設計してデザインプロセスを最初から最後まで完了させる